ブログトップ

Impossible is Nothing

daikix.exblog.jp

俺らしく生きる道

昨日、事務局長の歓送会があった。

この事務局長はリハ科とは古くからの付き合いがあり、リハ科が開設された30年程前からのお付き合いだ。

事務局長の退職祝いと日頃の感謝を込めて、リハ科主催で歓送会を行った。

その当時、リハ科に関わりのあったDr.やリハスタッフ。

全員で50人程が集まって、盛大に催された。

僕は就職して、この4月で6年目を迎える。

リハ科の人事にはこの局長が権限を持っていた。

なので、僕はこの局長に採用して頂いたから、今の職場に勤務できた。

局長は専門学校の恩師の先輩にあたり…
採用には、僕を選んで欲しいと話があったそうだ。

勿論、僕の事情を踏まえた上でだ。

いつか、御礼を伝えなきゃとは思っていたが、なかなかそんな機会はあるはずもなく。

昨日、お酒を飲んだ宴ではあったが、局長と2人になる場面を作って、お礼を伝えた。

その会話の中で局長は、性同一性障害という活字は見るけど、身近には居なかったし、手探りではあったけど、色んな思いや不安はお前が払拭してくれた。
採用して良かった。

僕は1人の人間として認めてもらえる様にと、ただただ当たり前の事をしてきただけだ。

少しでも患者さんを良くする。
社会に復帰させる。

これは1人のTherapistとして当たり前の気持ち。

当たり前だと思ってやってきた普通の事で、こうして認めてもらえた事は僕にとって物凄く大きな出来事だった。


この先、僕と同じ立場にいる人が僕の職場へ来た時でも…
恐らく対応はしてくれるだろう。

僕が道を作った!
とは、そこまで思わない。

僕があるのも多くの人に支えられてきたからだ。


でも…
こんな僕でも少しは人の力になれるんだな。

人間の力は本当に微力で、出来ない事だらけで、嫌気を感じさせられる日々の中で、少しだけ見つけれた小さな幸せを大切に感じていたい。






iPhoneからの投稿
[PR]
# by daiki-2008-6-9 | 2013-03-31 20:44
気付けば今年ももうすぐで終わりを迎える。

先日、中学のプチ同窓会的なものがあった。

海外で頑張ってる子、店をオープンした子、シングルマザーで頑張ってる子。

皆、それぞれのステージで頑張ってる事を嬉しく思った。

その中で、残念ながらこの若さで命を落とした子もいた事。

今、在る事が決して当たり前でなくて、こうして隣でワイワイ楽しく飲める仲間も当たり前出ない事。

色々考えさせられる時間でもあった。

その中で、俺は初めて自分の事を伝えた。

それを全く関係なく、当たり前だと受け入れてくれる仲間。

そんな自分を見て、涙を流してくれた仲間。

本当、ありがたい。

感情を言葉すらする事ができなかった。

ただただ、ありがとう。
それだけだった。


さてさて…
そんな僕でもこんな物を頂ける様になりました。

e0155535_15331090.jpg


感慨深い。

こんなに重たく感じる物なんだなーと…。

日々、多くの人に感謝して生きていきたいと思いました。
[PR]
# by daiki-2008-6-9 | 2012-11-17 15:23
今日は、甲子園メディカルサポートの日でしたが・・・
雨天中止の為、急遽予定がなくなった。


昨日は、国家試験の合格発表日で僕の幼馴染が合格したとの連絡を受け、
急遽、合格祝いの飲み会を。


10時半頃には自宅へ向かっていたので、呑み足りなかった僕は地元のおなじみのメンツに連絡。


普段はなかなか集合出来ないメンツなのに、今日に限って「今日、飲みたかってん」と皆の意見が一致。

素晴らしい集まりでしょ。

一旦、自転車を置いて仕事帰りの友人の車で2駅向こうまで。

友人はその駅周辺にofficeがあるので、そこに車を止めて。



友人の彼女と、仕事帰りに合流した友人との4人で3時までがっつり。


楽し過ぎる。

真剣な話しも出来て。

今、僕がこしていられるのも、こういったコミュニティーがあるからだと感じる。


本当に友人の存在はありがたい。

大切に大事にしていきたい。
[PR]
# by daiki-2008-6-9 | 2012-03-31 16:37 | 仕事